2013年08月01日

中玉トマトのピクルス

中玉トマトのピクルス
女子会ピクルスのガーデニングバージョン(食材王国みやぎ8月の地産地消メニュー)

究極の地産地消ってやっぱりガーデニングクッキング?
ちょっと迷う所ではありますが…
我家でたっぷり収穫されるガーデニングメニューのご紹介です。

所狭しと元気に成長させた二色の中玉トマトは、サラダでは食べきれず様々な料理に姿を変えて美味しく味わっています。
中でもお気に入りが赤と黄色の彩が美しいピクルス!
柔らかな酸味とお出汁の風味が噛みしめるごとにはじけ、シンプルな素材にハーブ類のアクセント色がおしゃれ感をプラスしてお茶会などの手みやげとしても喜ばれていますよ〜♪

ピクルス液は昨年6月にご紹介の女子会ピクルスを甘めにアレンジ。
二色のドット柄みたいで素敵でしょう?!

今年の東北地方は、梅雨明けがあるのかないのか…
暑かったり寒かったり、気温の変化に体調を崩しがちですが
トマトパワーで明るく元気に暑い夏を乗り切って行きましょう!!


材料
resipi-130801-2.jpg  ・中玉トマト  合わせて15〜17粒
 ・玉ねぎ    1/2個
 

〜ピクルス液の調味料〜
 ・酢   200 CC
 ・だし汁 200 CC
 ・砂糖  大さじ6杯
 ・はちみつ 大さじ2杯
resipi-130801-3.jpg  ・昆布  5cm
 ・たかのつめ   1本
 ・塩麹  大さじ 3杯
  (作り方は、塩麹クッキング〜銀鮭編〜を参照)
 ・ローリエ  2〜3枚
 ・粒コショウ 10粒程度
 ※だし汁は合わせ出汁(かつお節+昆布)でもほたて出汁でもOK

準備
 1.トマトは湯剥きして冷水に離しザルに上げて水分を切っておきましょう。
 2.玉ねぎは繊維に沿って薄くスライスしておきます。

ピクルス液の作り方
 〇 酢と砂糖をセラミック又はホーローなどの鍋に入れ、弱火で砂糖を
   溶かしながらアルコール分を飛ばし、常温にもどし、はちみつとだし汁を
   加える。

ピクルスの付け方
 〇 漬け込む容器に昆布を敷いて赤い中玉トマトを隙間なく並べ、玉ねぎの
   スライスを間に挟んで黄色の中玉トマトを敷き詰め、たかのつめ、
   生姜のスライス、塩麹、ローリエ、粒コショウを入れたらピクルス液を
   注ぎ込んで出来上がりです。
   玉ねぎの辛みが抜けるのに2日程冷蔵庫で保存したら食べごろです。



佐藤 綾子

posted by 料理 レシピ at 10:00| みやぎの地産地消