2010年08月12日

ヘルシー&リーズナブル!お豆腐サラダ2種

お豆腐サラダ
冷奴をイタリアンのカプリーゼ風にアレンジ♪

食欲不振を招くこの季節。
そんな時のお助けメニューは、何と言っても「冷奴」。
ひんやりしてのど越しもよく、食欲がなくても食べられるので老若男女を問わず根強い人気です。

薬味たっぷりにかつお節、そこにお醤油をたらして食べるシンプルな冷奴も大好きですが、いつも同じじゃブーイングの雨あられ
知恵を絞ってあの手この手でグレードアップしますよ♪

今回はイタリアンの「カプレーゼ」をイメージしたカラフルな一品と、ちょっと大人なおつまみに仕立てた2種類をご紹介します。

 同じお豆腐なのに、それぞれまったく異なる味わいです。
簡単なのでぜひ作ってね!
【カプレーゼ風冷奴】
 水切りした絹ごし豆腐をモッツアレラチーズに見立て、トマトとバジルを組み合わせた一品です。

材料(4人分)
 ・絹ごし豆腐   1丁
 ・プチトマト(黄・赤) 各3〜4個
 ・玉ネギ     小1/2
 ・バジルペースト 小さじ1
  (2008年10月21日掲載かぼちゃのサラダしゃきしゃきイタリアン参照)
 ・塩      小さじ2/3〜小さじ1
 ・コショウ   適量
 ・レモン汁   大さじ1
 ・砂糖     小さじ1/2〜小さじ1
 ・エクストラバージンオリーブオイル  小さじ2
 ・バジルの葉  適量
  ※バジルペーストは市販のものでもOKです。

下準備
 * 豆腐はザルなどに乗せ大きめの密閉容器に入れ、水気を切りながら
   冷蔵庫で3〜4時間充分に冷やしておく(冷蔵庫の臭いが移るのでラップや
   蓋を忘れずにしておきましょう)

作り方
 1.玉ネギを細かめのみじん切りにし、塩(分量外)を振って混ぜ合わせ、
   しんなりするまで置く
 2.プチトマトを1cm角くらいに切る
 3.みじん切りの玉ネギを軽く洗い、布巾で包んでしっかり水気を絞る
 4.ボウルにプチトマトとみじん切りの玉ネギを入れ、塩、レモン汁、
   バジルペースト、砂糖、コショウを加え混ぜ合わせる。味見をして
   足りなければ塩、コショウで味を整える
 5.充分に混ざったら、オリーブオイルを加え更に混ぜ合わせ、密閉容器に
   入れて冷やして置く
 6.水切りした豆腐をペーパータオルに包んで表面の水気をふき取り、
   食べやすい大きさに切ったらDのマリネをトッピングしバジルの葉を
   あしらえば出来上がり
   (出来れば器も冷やしておきましょう。)

 * 豆腐に味が付いていないので、トッピングのマリネは濃い目の味に
   なっています。お好みで食べる時にオリーブオイルと粗挽きコショウを
   かけてもgood!
   モッツアレラチーズは確かに美味しいけれど、カロリーも値段も気になる〜
   という私の強い味方です(笑)


【中華風パリパリ冷奴】
きゅうりとザーサイのパリパリした食感に、ごま油の香りがたまらない一品です。なんだかお酒がすすんじゃいますよね!くれぐれも飲みすぎにご注意くださいませ。

材 料(4人分)
resipi-100812-2.jpg ・絹ごし豆腐     1丁
・きゅうり      1本
・ザーサイ      30g
・醤油        小さじ1/2
・ごま油      小さじ1
・小ネギ    少々
・唐辛子    少々

準 備
 * カプレーゼ風と同様に豆腐の水気を切っておく

作り方
 1.きゅうりの上下をほんの少し切り落とし縦半分に切り、端から半月切りに
   していく
 2.@をボウルに入れ軽く塩(分量外)をして、しんなりさせておく
 3.ザーサイを粗みじんにきる
 4.しんなりしたきゅうりの水気をしっかり切ってザーサイと混ぜ合わせ、
   香り付けに醤油を加え混ぜ合わせ、最後にごま油を加え全体を混ぜ
   合わせたらトッピングの出来上がり
 5.表面の水気をふき取り、食べやすい大きさに切った豆腐の上にたっぷりかけ、
   小口切りの小ネギと輪切りの唐辛子を飾ればOK お好みでラー油を
   かけてもgood!

 * ザーサイの塩気と旨みがきゅうりとベストマッチ!パリパリの食感と
   お豆腐のなめらかさが後を引く美味しさです。全体を混ぜ合わせて、
   熱々のご飯に乗せてもいけますよ!


【あとがき】
豆腐は一年中活用できるありがたい食材です。
日々のお味噌汁から始まって、夏場のゴーヤーチャンプル(苦いけど大好き!)、秋から冬のサンマのつみれ汁(2008年8月28日掲載)、そして時々やってくる魔の「作りたくないとき」に備えてストックしていると言ってもいいほどの、肉みそ(2009年8月4日掲載冷やし中華バリエーションの肉みそ参照)を使った簡単麻婆豆腐や、お給料日前の大大大ピンチの時も、食卓が寂しくならないので本当に大助かりです。

今回の冷奴2品をはじめとして、大きくて食べ応えのあるヘルシーなお豆腐ハンバーグ(2009年4月9日掲載)などもよく登場するメニューです。

 お値段も、栄養価も、食べ応えも◎。
全てを備えた万能選手は本当に頼もしい!!
世の中がどんなに不況の時でも、人間は食べていかなければなりません。
栄養バランスをとりながら、お手頃食材で楽しい食卓にしたいものですね。



西舘 友子



posted by 料理 レシピ at 10:00| レシピby西舘友子