2010年01月07日

豆腐チゲ

豆腐チゲ
体の中からリセットしましょ!!

年末年始は注意しているつもりでも、ついつい食べすぎてしまいます。
帰省してみんなと楽しく食べていると、なんだか美味しくて進んじゃうんですもの!!

 でも今年は早めのリセットメニューで乗り切りますよ〜。
年末にまとめて仕込んでおいた「白菜キムチ」を使って、新陳代謝をアップする熱々の豆腐チゲを作りました。

 あえてお肉は加えません。
充分にご馳走を頂いた後なので、消化の良い物のほうがなんだか嬉しいのです♪
唐辛子のカプサイシンや生姜のジンゲロールなど体を温める成分をしっかり摂って、いい汗をかいて体の中からすっきりしましょう!!

材料(一人分)
 ・鶏がらスープ     400cc
  (2008年10月23日掲載かぼちゃのニョッキのスープ仕立ての鶏がらスープ参照)
 ・豆腐(木綿、絹どちらでもお好みで) 1/2丁
 ・大根     3cm
 ・玉ネギ    1/2個
 ・白菜キムチ  50〜60g
  (2009年12月3日掲載白菜キムチ参照)
 ・白菜キムチの汁     大さじ2
 ・日本酒         小さじ1
 ・醤油          小さじ2〜3

下準備
 *大根は皮をとって銀杏切りにしておく。
 *玉ネギは皮をとってくし型に切っておく。
 *豆腐は4等分くらいに切っておく。

作り方
 1.土鍋に鶏がらスープを入れ、大根と玉ネギを加えて火が通るまで煮る。
 2.白菜キムチは汁ごと加え、再び沸騰してきたら日本酒を入れ2〜3分
   加熱してアルコール分を飛ばす。
 3.豆腐を加えて温まったら味を見て、醤油で味を整えたら出来上がり。

 * 韓国料理をお手本にしながら、辛さを抑えた食べやすいチゲです。
   溶き卵を加えると更にマイルドになります。
 * 「お餅」を入れればボリュームも充分ですね。ママのランチメニューや
   受験生の夜食にもお勧めですよ。

あとがき
 2010年がスタートしました。
新年を迎え新たな夢や希望、目標などを思い描いている方も多いことでしょう。

その夢や希望を叶える為に大事なのは、実は「体調管理」かもしれません。
調子の悪い時には、心も折れやすく元気がなくなるもの。
頑張る気力も湧いてこないってことありませんか?

食べすぎも体にとっては迷惑な話。
中高年なら尚更です。(そうそう!!わかっちゃいるけど・・・。)
反省することしきりですが、
今年は今日からリセットです!!!
ガンバリマス。



西舘 友子

posted by 料理 レシピ at 10:00| レシピby西舘友子