2008年12月18日

おせち料理(三の重)/炒り鶏

炒り鶏
忙しい年の瀬に作るからこそ伝わる手作りの味

 お正月のおせちに欠かせないのが煮物。我が家でも、梅型人参や亀甲しいたけ、手綱こんにゃく等と少し気どって、お正月らしく飾り切りなどして作ります。
炒り鶏は、野菜に鶏の旨みがしみこんだちょっと濃いめの味がご飯にもぴったりでお正月には若い人達にも人気の1品です。
味がしみこみやすく、日持ちもするので普段でもお弁当の1品として便利ですね。

新しい年の初めに家族で囲むおせち料理。いつもより少しがんばって、美味しい笑顔で晴れやかに新しい年をスタートさせたいものです。
「つくる門には福来る」になるかもしれませんよ!

材料(4〜5人分)
 ・鶏のもも肉   1枚(酒・しょうゆ 各小さじ1)
 ・こんにゃく   小1枚
 ・ごぼう     1/2本
 ・れんこん    200g
 ・茹でたけのこ  150g
 ・干ししいたけ  5枚
 ・絹さや     30g
 ・サラダ油    大さじ2
 ・だし汁     300cc
 ・酒       大さじ3
 ・みりん、砂糖  各大さじ2
 ・しょうゆ    大さじ21/2
 ・塩       少々

作り方
 1.鶏肉は大きめの一口大に切る。こんにゃくは下ゆでして一口大に手でちぎる。
 2.ごぼうは皮をこそげて3cm位の乱切りにする。人参は1.5cm厚さの
   輪切りにし、梅型で抜いておく。
 3.れんこんは皮をむいて厚さ2cmのいちょう切りにし水に放しておく。
 4.たけのこは一口大に切る。絹さやはさっと茹でて矢羽根に2つに切る。
 5.しいたけはもどして、亀甲に切る。
 6.鍋にサラダ油大さじ1を熱し、鶏肉を色がさっと変わる程度に炒める。
   ここに酒としょうゆを回しかけ、火を止めて汁ごと皿などに取り出しておく。
 7.鍋にサラダ油大さじ1を足して熱し、こんにゃく、しいたけ、ごぼう、
   人参、たけのこ、れんこんの順に加えて炒める。
 8.だし汁、調味料を加え、弱火で落しぶたをして、時々混ぜながら汁気が
   なくなるまで煮含める。味がしみこんだら取り出しておいた鶏肉を加えて
   混ぜ合わせる。
 9.器に盛り絹さやを散らす。

ポイント
 ※鶏肉をかたくしすぎないように、肉のまわりの色が変わったら調味して
  いったん取り出し、野菜が煮えたら再び加える。あまり煮すぎない事。
 ※お正月なので人参は梅型に、しいたけは亀甲に切りましたが、人参は乱切り、
  しいたけは大きいものは2つにそぎ切りにしてもいいでしょう。

色川 恭子

posted by 料理 レシピ at 10:00| レシピby色川恭子